㈲希印

Entry 400   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

哲学

最近『シュレディンガーの猫』って言葉をよく耳にするな

解説については色々な説明があるけど言っていることは一緒だから俺なりの説明をするけど


瀕死の猫に箱を被せて、1日放置したとする
さて、箱の中の猫は死んでいるでしょうか?生きているでしょうか?

この場合、ほとんどの人は死んでいるだろうと答えると思うけど
箱を開けるまではあくまでも確立はどちらも50%なわけ

たとえ統計学だとか科学的に100%死んでいると言われても、箱を開けるまでは50%
箱を開けて、猫が死んでいると観測できてようやく死んでいると証明できるという考え方が



『シュレディンガーの猫』



ってわけだね
ちなみにシュレーディンガーさんが提示したからそう呼ばれてるんだよ




とまぁ、説明したんだが
俺はこの考え方がなかなか好きなんだよ
なんというか、夢があるよね






似たような解釈に『人間原理』というものもあるけど、それも好きだね

『この宇宙の様々な定数は、すこしでも値が現在の値とずれると多様な元素が出来なくなったり星が出来なくなったりする。』らしい

ではなぜ、たまたま今の定数になり、星が生まれ、生命が誕生し、人類が栄えたのか

それを無理やり説明したのが『人間原理』というもの
もしも値がずれて今の世界が存在しなかったら、それを観測する知性体も存在しないことになり
観測されない宇宙は存在していても意味が無いので存在しないも同じ
人間の様な知性体が存在するから宇宙も存在する

なぜ今の定数になったのかを考えるような知性体がいる宇宙は必ず都合のいい定数になっているから不思議ではない、と考えるのが『人間原理』


まぁ自己中心的な考え方だけど、これも好きだな
これを聞くとさ、なんで宇宙が出来たんだろう?なんて疑問が吹き飛んじゃうよね






まぁ
それでは

2009/10/01   いろんな感想     400TB 0   400Com 1  

Comment

 

春菜965   美容院いってきました   2009/10/02   [ Edit ]

美容院いってきた記念に写メを更新しました。結構気に入ってるんですけどどうですか?メール乗せておくのでメッセお待ちしてるなりmiracle.memory@docomo.ne.jp


P.W.   Secret    

Trackback

http://nagumotonobuyasu.blog112.fc2.com/tb.php/400-9dd2ac17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。