㈲希印

Entry 44   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

あらためて関心

涼宮ハルヒの憂鬱コミックス6巻を読んで、久しぶりに原作の溜息を読み返してみたのですが
やはりというか、谷川先生の複線の張り方が細かすぎて関心してしまいました

約束では文化祭前日がループしてしまい、そのループから脱出するストーリーでした
映画はキョン本人には全く心当たりの無い映像エフェクトを残しつつも無事完成しループから脱出した訳ですが(約束ではそのCG処理を行った真犯人も明かされます)

原作より抜粋
『ハルヒの小さな歓声を聞きながら、俺はたまげている。作ったはずのないCGムービーが豪勢に動いてタイトルを表示した。』

↑原作の中でもキョンはCGムービーを作った覚えがないと主張している
溜息が発売されたのは今から5年も前なので、5年も前から谷川先生は複線を貼っていたことになりますね

その他にもアニメの「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅰ」で取っていたハルヒのおかしな行動(ボールを天体望遠鏡のドームに投げたり、プールで突っ立ていたり)の理由も約束の序盤で判明しますし
複線の貼り方以前に、貼ってから出すまでが時間かかりすぎなんじゃないかっていうw
まぁ、単に張ったはいいが出すタイミングが取れずに2年生になってしまったのでゲームに使っちゃおうwなんていう可能性もあるかもですが

他にも原作の複線はたくさんあるのでネタはあるのでしょうが、驚愕が全然発売しないせいで打ち切りの心配をし始めている自分がいるんですが・・・

とりま今は新アニメ涼宮ハルヒの消失が早く放送開始しないかなってね
クラナドアフター、らき☆すたOVAって仕事の数を少なくしてクオリティ上げようって京アニの方針はどこえやら、忙しい京アニさんには頑張ってもらいたいです

それでは

2008/05/24   2次元     44TB 0   44Com 1  

Comment

 

満腹72     2008/05/26   [ Edit ]

だから賞とか取れるんだよなぁ


P.W.   Secret    

Trackback

http://nagumotonobuyasu.blog112.fc2.com/tb.php/44-b5af2d2f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。