㈲希印

Entry 57   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

命の重さ

今日、学校でカラスに襲われている何かを発見しました
最初は、リスでも襲われてるのかとただ見ていただけでしたが
同級生の一人が、見に行こうと言い出したので他一人含む3人で見に行ってみると

リスだと思ったそれは、子猫でした

首元や足に怪我をしていました
呼吸が弱く、たまにニャ~と鳴く程度
その子猫を拾い上げると保健室に運びました
が、保健室は専門外
教務室に行って、動物病院まで車を出してもらおうと先生達に詰め寄っても曖昧な返答をされるばかり

数分の交渉の末、ようやく車を出してくれることになり、病院まで急行

病院に到着し、診察カルテを書き込み、治療室で待っていると
少し経って、医者が来ました

怪我の具合や心拍数などを確認していましたが

「たった今、息を引き取られましたね」

と、言われてしました


学校までの道のりで、先生にジュースをおごってもらい
それを飲みながら、色々と励ましてくれました
今日はその先生の誕生日だったそうです

学校に着くと、その子猫を埋めてあげることにしました
学校の裏庭に埋めました


車を出してくださった先生に感謝することもさることながら
一緒にいた2人の同級生にも感謝です

自分は何一つしてやれませんでした
同級生の一人が、見に行こうと言ってくれなければ、そのままカラスの餌食になっていただろうし
もう一人の方が一生懸命先生達に助けを求めなければそのまま死んでしまっただろうし

こういうことはない方がいいことではありますが
万が一、またこのような状況に遭遇してしまったときは、もっと自分で行動できるようにと、学ばされる出来事でした

改めて、子猫にご冥福申し上げます

2008/06/20   私的     57TB 0   57Com 3  

Comment

 

トボミー99     2008/06/21   [ Edit ]

けっきょくやっぱお亡くなりになりましたか・・・

満腹100     2008/06/22   [ Edit ]

ちょっと見てたわ

たかh101     2008/06/22   [ Edit ]

レオ「捨てないで~」


P.W.   Secret    

Trackback

http://nagumotonobuyasu.blog112.fc2.com/tb.php/57-90736ef0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。